桜 幸せを願う姓名判断と印 吉相印.com 天徳会 姓にふさわしい命名のお手伝い
吉相印.com・吉相印鑑の専門店 天徳会  Welcome to

『命名』に関する大事な御提案

桜


さて、子どもが生まれた、どんな名前がよいか?」となるとこれは一生にかかわる問題で、

名づける親の責任は重大!字画がどうの、呼び音がどうのと、急に運命論者になったように

いくつもの「姓名判断の本」「名づけの本」をひっくり返して大騒ぎです。

……三須啓仙著 「印相秘訣集」より


◇順番に 髭爺 順番に ◇


お役だて下さい。↑クリック

姓にふさわしい命名とは


 命名は、その子の一生をつかさどる大切な「親の贈り物・宝」であり

 「一生の運勢を左右する人格であり分身」となるものなのです。 

 命名とは、「両親のその子に対する願い」を託する贈り物になる『大切な

 儀式』なのです。『命名行為』は「姓名」を分解すると ==

 すなわち「生命」となります。「『生命』を託す」と解釈出来ませんか。




 命名するにあたって、親御さんは、お名前だけに固執されるケースが

 多いようです。 最近は漢字特性の意味があるにもかかわらず、 音学や

 ゲームの中のヒーローやヒロインの呼び名を単なる音読みに対応する

 漢字、いわゆる当て字になっているケースもあります。あながち悪いと

 決め付けることもないでしょうが、昨今親がその子を不用意に死なせて

 いる事件がありますが、毎回その子の姓名判断をしていると、画数的に

 大凶の20画=「災厄」、19画=「障害」、画=「逆境」……など、そうなる

 べくして名前が命名されていることが多々見受けられます。 なげかわ

 しいことです。 せっかく、その親を選んできた幼いかわいい子には、

 将来幸せな人生を歩むべく「生命」その子にふさわしい「姓名」=姓(その

 親)にあった名前、をつけてあげてほしいものです。


 私達の姓名には、一点一画の定まった数があり、その画数によって人それ

 ぞれの運命が決定されているといわれています。

  もしその姓名に「凶相」があると判断されたら、大変!

  人生が思うように行きづらい…、 だから、「命名はその悪いところは元

 から断て」です。 最初から「吉相」になるべく、姓名判断に詳しい御仁に

 相談することは次善の策とも言えましょう。


- to be continued -


命名に関するEpock1


 『姓名学』は、「画数というものが、一人ひとりの人生に深くかかわる」と

 知らしめていることを御理解頂きたく、ここに記します。 また、※熊崎

 健翁氏
がこの統計学が「真理」だと気づかれたのも、更に人の幸せを

 つかさどる「姓名の画数」を確立した『姓名学』を、もっと役だててほしい

 と願ってあったのもうなずけます。 その人の「名前」はあくまでも先祖の

 「姓」、ひいては「親の姓」に深く関係していることを、この『姓名学』では

 「八方位」から覗い知れます。

 ◇詳しいことは、この「幸せを願う姓名判断と印 吉相印.com 天徳会」◇

 のホームページのさまざまなサイトに述べて居りますので、じっくりと

 ご高覧のほどお願い致します。

  親御様がおつけになるお名前=命名行為が一番良い贈り物です。

  この【命名に関する大事な御提案】を心して
        ご検討下さい。

さらに加えて画数に照らして不具合がでたら早めにその子の一生の贈り物・守護印なる

『吉相印』をプレゼントしてあげるのはいかがでしょう!  店主 夫代武徳

- to be continued -


命名に関するEpock2

一生の贈り物

《お祝いに印鑑セットは一生の贈り物




   《人生の門出はお誕生から》


誕生

お支払い方法:

当店の返信メールおよび鑑定書到着後のお支払い 5,000円

メールを出す ご感想やお問合せ・命名の依頼はこちら。

    ◎命名の御依頼はメールでお気軽にどうぞ。

その時のメール記載事項

   できれば、正確なmailadressと電話番号も記載下さい。 その訳






吉相印.com・吉相印の専門店 天徳会  ホームページは こちら